本文へ飛びます
ここからメニューが始まります
社会福祉法人 ふくおか福祉サービス協会
トップページ > 地域包括支援センター

clear

福岡市地域包括支援センター

ph1

地域包括支援センターは、保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャーが常駐して、ご本人やご家族、地域の方からの保健・福祉・介護などの総合的な相談をお受けする、みなさんの身近な窓口です。
みなさんが住み慣れた地域で、安心して生き活きと自立した生活ができるよう支援します。

地域包括支援センターでは以下のような業務を行っています。

 

  1. 総合相談と解決支援を行います
    介護に関するご相談以外にも、高齢者の生活の中の悩みや不安、健康や福祉に関する相談など、何でもご相談ください。ご自宅へ訪問したり、区役所などの専門機関と連携をとりながら解決や支援に取り組みます。
  2. みなさんの権利を守るための支援を行います
    認知症等高齢者で家族などに適切な意志決定をできる方がいないとき、他の人からの権利侵害が疑われるとき、成年後見人制度をご利用になりたいときなど、高齢者の人権や財産を守る権利擁護の拠点として、各種のサービスの紹介や関係機関との連携、手続等の支援を行います。
  3. 介護予防サービスのケアプランの作成やサービスの評価・見直しを行います
    要支援1・要支援2と認定された方の介護予防サービスのケアプランを作成し、運動器の機能向上、栄養改善などの予防サービスを利用した効果をもとに、介護が必要な状態にならないように支援します。
    また、身体機能の低下がみられる方へ介護予防への取り組みを支援します。
  4. 地域の拠点となって継続的な支援を行います
    高齢者を直接支援するほか、地域のケアマネジャーが、円滑に仕事ができるよう支援や相談を行います。みなさんが暮らしやすい地域にするために、区役所、医療機関、弁護士会などのさまざまな関係機関とネットワークづくりを行います。
ページの先頭へ戻ります
Copyright(c) 2007 ふくおか福祉サービス協会. All rights reserved. ページの先頭へ戻る